COLUMN コラム

一本松の見る・聞く・話す 
~ トライアスロン、練習、いろんなお話 ~

こんにちは!一本松静香です。応援宜しくお願いします!

このページでは動画や写真で活動の一部を報告・発表させていただきます。

一本松静香の『トレーニング方法』や、一般の方にも参考になる『食事のこと』、
『おすすめのギアやアイテム紹介』などなどをテーマにお送りします。

ぜひ、チェックしてください!

>> BACK NUMBER も CHECK!

コラム第 13 回 (Update:2019.02.01)

愛用アイテムを紹介します!
◆サングラス「ESS」株式会社ノーベルアームズ
~曇りづらいレンズでレースも、目標に向けても視界良好!~


※上記ロゴをクリックで外部ページへ移動します


自分に合うサングラスをなかなか見つけられず、今までトレーニングやレースでは決まったサングラスを使用していませんでした。そんなとき、バイク(THOMPSON)のスポンサーをして頂いている株式会社HAMASHO様のご紹介で初めてお目にかかり、トレーニングやレースで使用するようになり、ESSのファンになりました。

なんといっても曇りづらい!というのが嬉しいです。レースやトレーニング中に天候が崩れる、コースによるスピードの変動があっても、レンズが曇らず視界が開けたままなので、どんな時でも集中して走ることができるようになりました。

これまでのサングラスと一番違いを感じたのは、雨の日のバイク練習中です。今まで使用していたサングラスと比べて圧倒的に曇りづらく、雨の日の練習の恐怖心が消えました。

なぜ、ここまで曇りづらいのかというと、ESSはアメリカ合衆国軍隊や、他130カ国以上の軍隊、警察、消防、レスキューの過酷な極限の環境下に身を置く人達にサングラスを供給されており、ESS製品は最先端技術と革新的な特許で設計されているからなのです。

ESSのレンズは、究極に曇りづらい「ClearZone フローコート」処理をレンズの内側に採用し、レンズの外側には「Anti-Scratchコート」を 採用しています。レンズ内側への防曇性とレンズ外側への耐傷性を最大限に発揮するよう設計されています。

そして、ESSサングラスはレンズの付け替えが可能なので、私はトレーニングとレースでは、違うレンズを使用します。フレームは同じものを使用しますが、天候に合わせてレンズの色を変え、より視界の開けるカラーをセレクトできるので、ストレス無く、レースを走ることが出来ています。

曇りづらく、フィット感があり、つけていることを忘れ集中させてくれるサングラスがESSです。今つけているサングラスが少しでもぎこちないと思う全ての人にオススメです!

BACK NUMBER
Copyright © ippom support team. All Rights Reserved.

ページのトップへ戻る